ネコ案内~毒ネコとの楽しい日々~

ネコの行動に関するギモンに応え続けるネコ総合情報サイト

猫エイズの検査の必要性・費用。ワクチンを勧めない3つの理由。

で、猫エイズの症状と感染経路についてはわかったけど、猫が感染しているかどうかはどうやって検査するの?

いきなり話初めてもわかんないだろハゲ。

まずはこっちを読んでにゃ。

猫エイズってなに?人間にうつる?

初めてお家に迎え入れる猫や、普段から外出することがある仲間は病院で検査を受ける必要があるよ。

 

 

そもそも猫エイズの検査って必要?

病院で診察を受ける猫

これは飼い主さんの判断によるところがあるかもね。わたしの通っている病院では、初診のときは猫白血病の検査とセットで勧めているみたいだけど、それも猫によってなんだ。

こんな仲間は検査を受けさせた方がいいと思うよ。

  • それまで外で過ごしていて、成猫になってからお家に迎えられた。
  • 外出先でケンカをして傷を作ってきた。
  • 多頭飼いの中に新しく入るとき。

逆にこれに当てはまらない場合は検査をする必要は必ずしもあるとは言えないかな。完全室内飼いのコなんかは最初に検査すれば、それ以降は感染する可能性はないからね。特に注意して欲しいのは、2匹以上飼う場合かな。このケースなら感染症の検査は必須だよ。

子猫の検査は?

前回のお話でお母さん猫から先天的にウイルスを受け継いでるコもいるって言ったけど、この場合は成長につれて反応が陰性になっていくことがある。

生後6ヶ月ぐらいまでは検査結果も不安定になるから受けるならそれ以降がいいかな。もしも数週間~半年以内に陽性と判断されても落ち込まないで、1ヶ月おきに検査してみた方がいいよ。

さとみは1歳になる前に受けたんだよね。

そう。健康診断と一緒にね。

猫の健康診断について

猫エイズの検査にかかる費用は?

一般的には抗体があるかを調べる簡単な検査キットでの検査になるね。

病院によっても結構違うみたいだけど、3000円~8000円ぐらいかな?ウチでは白血病の検査とセットで6000円か7000円くらいしたって言ってたよ。

もちろんそれだけじゃウイルスが発見されない可能性もあるから、気になるようならさらに上の精密検査を受けてみてもいいかもね。

いく予定のお医者さんに聞いてみるのが一番いいと思う。

感染初期は陰性になることも。

FIVウイルスの有無を調べるわけじゃなくて、調べるのは抗体の有無なんだ。

だから、もしウイルスを保有していても感染してから1、2ヶ月は陰性の判定が出ちゃうこともある。

そんなに心配するほどじゃないけど、猫エイズに心当たりがあるようなら改めて検査したほうがいいかもしれないね。

え?じゃあさとみももう一回検査しなきゃじゃん!!

あたしは室内飼いだろうが。お前は頭の検査してこい。

スポンサーリンク

 

ワクチンって打った方が良いの?

これはお医者さんの中でも賛否両論で意見が分かれていることなんだけど、あたしは基本的には必要ないと思うかな。そのコの状況にもよるんだけれけど。その理由は3つ。

1・予防効果が強くない

現在使われているワクチンは2002年にアメリカで使用が認可され、2008年に日本でも使われるようになった「フェロバックスFIV」っていうワクチン。

※2012年に製造・販売は中止されて、現在はまた販売再開されてるよ※

このワクチンでは3種類のエイズウイルスの予防ができるんだけど、それに対して日本では5種類のエイズウイルスがいるんだよね。だから、場合によっては全く意味がないこともある。

それに、予防はあくまで予防。対象の種類にもその防御率は70%ぐらいって言われてるんだ。もちろん、感染してしまっていた場合には効果は見込めないよ。

2・副作用の心配

これが一番大きな理由かな。ただ予防できるだけなら打っておくに越したことはないけど、猫を思ってワクチンを接種したせいで体調が悪化しちゃうこともある。

ワクチンを打った箇所に悪性の腫瘍ができちゃったり、そこまでいかなくても炎症したりすることも。猫の体質によっては下痢や発熱、嘔吐や、過剰反応をしやすいコにはアレルギー反応が起こることもあるからね。エイズの予防をするかわりに別の可能性が出ちゃうってことだね。

3・経済的な負担

猫エイズのワクチンはだいたい4000円前後。病院によっても差があるけどね。年に1回だからそこまでじゃないかもしれないけど、他のワクチンも打つことを考えたら安くはないよね。もちろんそれで完全に予防できるならいいんだけどねえ。

お金を出して副作用の危険を買うことになるから、そこは飼い主さんの判断にと、お医者さんへの信頼が関わってくるね。

飼い主さんへ

猫エイズに対して、現在の時点では最も有効な予防は「室内飼い」であると私は判断します。それなら最初の検査のみで済みますし、もちろんエイズに限らず様々な感染症から猫ちゃんを守ることに繋がりますよね。

ですが、ワクチンの接種に関しては飼い主さんそれぞれの判断になります。愛猫は賛成しないとは言いましたが、外出することの多い猫にはやはり必要があるのかな~とも思います。獣医さんとよく相談して考えてみる必要があるかもしれませんね。

 

なるほど。じゃあ我が家はとりあえず心配なしだね。

あ、でもお医者さんに行くのは賛成するにゃ。

獣医さんがイケメンだから。

!!!