ネコ案内~毒ネコとの楽しい日々~

ネコの行動に関するギモンに応え続けるネコ総合情報サイト

猫が一緒に寝てくれない!添い寝を嫌がる【1+2】の理由って?

・・・。

あの、布団のスペース空いてm

キモイ。お前と寝るなら凍えたほうがマシ。

(´;ω;`)ブワッ

 

~翌朝~

 

スヤスヤ…

朝になると入ってきてるんだよねぇ…(´∀`*)

どうして?猫が一緒に寝てくれない3つの理由

こんなことない?↓

  • 夜、を布団に呼んでも入ってこない
  • 朝起きると一緒に寝ている
  • 近くでは寝ているけど至近距離にはこない
  • あがけばあがくほど一緒に寝てくれない
  • ムリに一緒に添い寝すると嫌がる

 

私たち猫のこんな気まぐれに、飼い主さんは一喜一憂してるみたいだね。

でも、それって気まぐれじゃなくて、ちゃんとした理由があるのかも。

 

ガッツリ嫌われてるわけじゃないのに、一緒には寝ようとしない…

そんな猫の心理を教えてあげるね。

添い寝は一晩8000円にゃ

スヤスヤ眠る猫

これが1番の理由!「飼い主が嫌だ」

いきなりこんな事言うと「そんな事ない!」って声が聞こえてきそう。

 

嫌だって言っても、嫌いってことじゃないよ。

「一緒に寝るのが」ってことね。

 

  • 近くにはいるけど、布団には入ってこない。
  • 誰もいないときは布団にいる。

じゃあ答えは飼い主さんにあるってこと。

き、嫌いなの?!(´;ω;`)

お前の事は普通に嫌い。でも、他の飼い主さんは嫌いじゃないけど、一緒に寝たくない理由があるのかも。

ベタベタしてくる

猫が布団に入ってきたとき、嬉しくてモコモコしてて、ついつい撫でまわしたり、いちいち話しかけてきたり、お腹に顔を…あああああ(←体験済み)

 

猫はしつこく触られたりするのが嫌い。

そばに行くとめんどくさいって思われてるのかもね。

寝相が悪い

夜中にスヤスヤ寝てたら、潰されたり蹴っ飛ばされたりお腹に顔を…ぬあああ(←2回目)

人間の近くで寝てるとヤバイって感じてるかも。

匂いがムリ

猫がキライな匂い

柑橘系や香水、はたまた飼い主さんが寝る前に塗ってる保湿クリーム。

嫌いな匂いの側で寝るなんてムリとしか言いようがないにゃ。

環境がよろしくない

っていうより、他に安心して眠れる環境があったりしない?

キャットタワーの上、ケージの中、こたつ…

 

そうなると布団の優先順位は2番手。

寒くてしょうがない時くらいしか入ってこないんじゃない?

確かに、冬の朝は勝手に潜り込んでくるよね。

背に腹は変えられぬ。

自立心があるから

子猫の時は一緒に寝ていたのに…

なんてこともあると思うけど、これはいいことなんだよ。

 

子猫が寄り添って寝ようとするのは、飼い主の事をお母さん猫だと思っているから。

家族で猫団子になってたりするでしょ?

 

猫は大きくなると一人で行動して、一人で眠るようになるからね。

 

今でもあなたの事は好きだけど、寝るときは別々がいいのかもね。

おじさんも子離れしなくちゃってことか…(´・ω・`)

いつまでも甘えてると分離不安の可能性も出てきちゃうからね。一緒に寝ないっていうのは割と自然なことにゃ。

→【チェック】家の子もしかして分離不安?!

スポンサーリンク

 

こうすれば一緒に寝てくれる!猫と添い寝する2つのポイント!

とはいえ、猫と一緒に寝るのは猫飼いの幸せ。おじさんは諦めないで生きていきたいんだ( ー`дー´)キリッ

セクハラで訴えるぞハゲ。そんなに一緒に寝たかったらイケメンに整形して植毛して風呂入って年収2500万超えてから生まれ変わってこい。

途中関係ない…(°Д°)

一緒に寝てくれない猫を、少しでも布団に誘き寄せるポイントにゃ。

まずは環境を整える

私たちが寝たくなる場所の条件ね↓

  • 温度は22~24℃くらい。
  • 狭い
  • モコモコしてる(猫によっては固いところが好き)
  • 静か

 

布団で言ったら、人間の足の間とか最高にゃ。

ここぞとばかりに布団の上を空けておいても、広すぎて逆にムリだったりする。

もちろん匂いも気を付けろよ

…(わがまま…(´д`|||))

ムリヤリ一緒に寝ようとしない

環境を整えたら、結局は待つに尽きる。

ムリに一緒に寝ようとすればするほど、逃げていくのが正しい猫の在り方。

 

ムリに布団に持ち込まないのはもちろん、猫が「スッ」と入ってきても、何事もないかのようにするのもポイント。

 

そばに行く=いちいち構ってくる

これを覚えちゃうと、おちおちゆっくり出来ないからね。

黙ってざぶとんやってろにゃ

…(こうしてみんな猫ホールドくらうワケだ(´・ω・`))

飼い主より

どうしても一緒に寝たいときは、冬なのに窓を全開にするという手段もありますね(笑)

そこまではしないけど、さすがに寒さには敵わないようで、冬の朝は気がつくと一緒に寝ています。

 

結論としては、やっぱり猫様の気まぐれを待つしかないし、気まぐれだから幸せだったりもします(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

 

もう1つ、猫が一緒に寝てくれるタイミングは「トイレに行きたい時」「そろそろ仕事に起きないといけない時」ですよ♪

後日

…(ピピピッ)よし、温度もカンペキ。狭さも丁度良い。

後はさとみが自分から入ってくるのを待つだけだ。朝にはモコモコ…(*´∀`)ウフフ

・・・。

 

~翌朝~

 

スヤスヤ…

ガタガタガタガタ…((((;゚Д゚))))(←締め出された)