ネコ案内~毒ネコとの楽しい日々~

ネコの行動に関するギモンに応え続けるネコ総合情報サイト

知ろう!猫へのおやつの正しいあげかた【7割の人が間違えてる?】

さとみー、ご飯だよー

いらない。あたし紅茶のシフォンケーキ食べたいわ

まぁーたそんな事言って(´・ω・`)ダメダメ

ただでさえ最近太ってきたんだから…(´・ω・`)マッタク

おやつばっかり食べてるとロクな猫に…

(ガチャッ)バリィッ!!ムシャムシャ…

あぁっ!おじさんが楽しみしてたモナ王があぁーー!(;´д`)ノ マッテェェェ

まぁーたそんな事言って(´・ω・`)コノハゲ

 

愛猫おやつ、そのあげかたって把握してる?

多分ほとんどの飼い主さんは猫の欲しいがまま、なんとなくであげてたりするんじゃないかな。

 

でも想像通り、間食ばかりになるのは将来的に良くないから、ここでザーッとおやつのあげかたについて説明してくね。

おやつを与えるメリットとデメリット|あげすぎの弊害とは

と、まずはあげかたの前におやつの存在意義について。

今は本当に色々な猫用のおやつが出ているけど、『そもそもおやつは必要なの?』とか『なんで正しくあげないとダメなの?』っていうお話。

ケーキを食べている猫のイラスト

 

結論から言うとね、この辺りを把握しないと結局飼い主さんが苦労することになるのよ

おやつと餌の違いってなに?

っていうか、似たような食べ物でも『おやつ』っていう扱いになってたりなってなかったりするけど、あれってどういう分け方なの?

『目的の違い』だと思われ

 

飼い主さんが『与える目的』、そしてメーカーさんが『どんな目的で成分を配合しているか』っていう部分がおやつとご飯の違いだと思う。

 

ごはんは『総合栄養食』として、その目的は健康に生きていくための主食なんだよね。

対するおやつの目的はそれ以外、主食と違って栄養よりも一時的な満足感を優先していたり、ごほうびとしての意味合いを持っている物。

人間で言ってもそんな感じだよね。

 

例外もあるけど、おやつは成長に必要な総合栄養じゃなくて、嗜好品として高カロリー、高塩分な事がほとんど。

もちろんおやつだけで生きていくと栄養が偏って肥満になったり病気しやすくなる。

おやつは必要?メリットについて

この視点で考えたとき、要はご飯があれば生きていくのに問題はない。

理屈で言ったらおやつってなくても良いものなんだよね。

 

でも、おやつを与えるメリットはあって、

 

●飼い主さんとのコミュニケーション(懐くようになる)

●室内飼いのストレス解消

●病気で主食を食べない猫に(嗜好性が高いから食べる)

●しつけのご褒美として

 

食生活にメリハリを与えたり、場合によっては実用的な意味も持ったりする。

健康サポート的なおやつとかもあるしね

適当に与えるデメリット

ただし、それも『バカと鋏は使いよう』ってことで、あげる飼い主さん次第ではデメリットになっちゃうことが多い。

ご飯を食べなくなる

おやつは嗜好性が高いことが多いから、猫の欲しいままにあげちゃうとそっちしか食べなくなる。人間の子供なんかでもそういうケースはあるよね。

そうなると、当然栄養も偏る。

太る

市販のおやつってカロリー、塩分が高くなってる事が多いから、当たり前に太っちゃう。

ただでさえ室内飼いだと運動不足になりがちだから、将来的に病気や寝たきりのリスクがある。

おやつを漁るようになる

お腹は空く、でもご飯は美味しくない。

そうなると、キッチンを漁るようになったり、人間の食べ物にばっかり興味を示すようになってますます泥沼化…

おやつ欲しさに鳴いたりして、人間が根負けして…っていう負のスパイラルが始まっちゃう。

スポンサーリンク

 

猫への正しいおやつのあげかた

つまり、おやつを欲しがるままに与えると、体調面でも将来大変だし、行動面でも困った猫になっちゃうってことね

じゃあいっそおやつは無しにした方がいいって事?

それはあり得ねぇだろ。ハゲ。カス

 

さっきも言ったけど、おやつも使いようによってはメリットを持たせることが出来るもの。

『おやつねこ』になっちゃう前に、正しいおやつのあげかたを知っておくことが飼い主さんには必要だよ。

一日のあげる量

これは私たち猫が一日に必要とするカロリーの平均値。

 

●~6ヶ月 →体重×200kcal

●成猫 →体重×80kcal

●7歳以上 →体重×60kcal

 

例えば、4.5kgの成猫だったら360kcalが一日の目安だよね。

もちろん、あまり運動しない猫や肥満気味だったらそこから落とすとかそんな風に調整するんだけど。

じゃあさとみさんの必要カロリーは…よんひゃ…

レディーの体重晒してんじゃねぇよボケ!

 

で、おやつは頻度で考えるよりもまずはカロリーで計算。

一日の総カロリーの10%~20%くらいが適切とされてるよ。

 

さっきの4.5kgの猫を例に挙げたらおやつは36~72kcalが相場ってこと。

パッケージの裏面とかを見て、お気に入りのおやつがどのくらいのカロリーなのか把握しておくといいと思う。

頻度は?

次に頻度。

 

さっきの一日の『おやつカロリー』を考えて、一日2回くらいまでは与えて良いかな。

もちろん、カロリー>回数で優先して。

猫におやつを与えるタイミング

猫におやつを与えるなら、『与える理由』が大切になる。

 

ついつい『猫が欲しがったら』なんて猫主体になりがちだけど、そうじゃなくて飼い主さんとのスキンシップに使ったり、病院に行った後のご褒美とか、爪切りとかの後。

子猫ならトイレを覚えた時とか、とにかく『猫にとって嫌なことの打ち消し』っていうイメージで使うといいと思う。

余談だけど、飽きないように数種類のお気に入りを用意しておくのがオススメよ

ご飯の前に与えないこと

おやつを与える時間だけど、これは人間と同じような考え方でOK

例えば、朝ご飯と夜ご飯が主食なら、おやつはお昼に1回・夕方に1回みたいな感じだよね。もしくは食後のデザートとして。

 

もちろんご飯の前に食べさせるのはあまり良くない。主食を食べなくなっちゃうからね。

だからこそ、ご飯の時間もしっかり決めてあげることが大切になるよ。

だからテメーも食前酒やめろよ

…( ゚∀゚)エヘヘ…

適度に楽しもう!毒にするのも薬にするもの飼い主さん次第

もう一回まとめると、

 

●おやつは必須じゃないけど、上手く与えれば良いものになる

●一日の総カロリーの10%~20%で、目的を持って与える

●ご飯の時間は避けて、あくまで間食として使う

 

まぁ…人間と同じよね。言っちゃえば。

一番良くないのは、欲しがるままにあげちゃうこと。おやつの役割をしっかり理解して、少しでも考えながらあげるようにしてね。

以上。猫のおやつのあげかたでした。にゃ。

 

ところで紅茶のシフォンケーキは?

だーかーら、おやつはもう今日あげたでしょ(`・д・´)

…(ガラッ)

近所のみなさぁ~ん!虐待で~す!ここの飼い主何も食べさせてくれませ~ん!

あっ、ちょ、やめ…

ついでに言うと、この間自販機のおつりに入ってた100円自分のものにしましたー!!

わ、わかったから!アイスでもケーキでも買ってくるからっ(´;ω;`)!

10分以内な。その間にあたしは次の話を紹介するわ↓

 

たくさん食べても大丈夫!良く食べる「健康サポートおやつ」知ってる?

猫がおやつしか食べない!原因と対策

腎不全予防おやつ|『ネコジーン』のレビュー