ネコ案内~毒ネコとの楽しい日々~

ネコの行動に関するギモンに応え続けるネコ総合情報サイト

猫の血液型の検査ってどこでどうするの?値段はどのくらい?

がさごそ・・・

何やってんの?

ん?片付け。

いつもやってるよねーさすがA型。

そういう自分は何型なの?マイペースだからB型?

わかんない。検査してよ。

え?猫の血液型の検査ってどこでやるの?

はあ~そんな事も知らにゃいの?猫の血液型は当然だけと獣医さんのところだよ。

 

血液型だけじゃない!血液検査でわかる猫の病気。

注射器を持った猫とアヒル

ほとんどの飼い主さんは血液型だけ検査したい。っていうのはないと思うよ。

 

病気で検査が必要なとき

定期的な健康診断のとき

初めて迎え入れるとき

 

のどれかをしたときに血液検査をするのが一般的。

 

血液検査によって猫白血病や猫エイズ、内蔵の異常やウイルス感染の有無がわかることがあるんだよ。

 →猫エイズについてはこっち

私たち猫は病気になっていても見た目にはわからないこともおおいからね。

 

とくに初めてのお家に行く仲間はお医者さんのところに連れていって欲しいな。

多頭飼いのときにウイルスに感染していたら目も当てられないことになっちゃうからね。

 

そんなんだ。じゃあ、我が家もさっそく行こうか。

!!…(お医者さんキライ)…

 

定期的な健康診断はどのくらいの頻度で行えばいいの?

そして、初めての時と同じくらい大切なのが定期的な健康診断。

 

飼い主さんが大丈夫と思っていても獣医さんにしかわからないことがあるから、私たちを病院に連れていくのは大変かもしれないけど、健康管理は飼い主さんの責任。

時期を決めて連れていって欲しいな。

定期的っていうけど、どのくらいのペースで連れていったらいいの?

子猫(1歳以下)なら3ヶ月ごとが理想かな。感染病もこの頃が1番多いし。ワクチンも一緒にやってあげてね。

成猫(1~7、8歳)なら年に1回で十分。もちろん健康状態や持病によっても変わるけど。

老猫(9歳~)このくらいになると人間でいう高齢期。体力も衰えてるから半年に1回は連れていってあげて欲しいな。

スポンサーリンク

 

血液検査や健康診断にかかる費用は?

気になる費用だけど、これは獣医さんによっても差があるよ。

飼い主さんが項目を選ぶことになると思う。

 

・血液検査(内臓の異常の有無や感染症、白血病など)

・身体検査(問診と触診と簡単な「心臓の音聞きますねー」みたいなやつ)

・眼科、歯科検査(主に白内障と歯肉のチェック)

・糞尿検査(泌尿器の異常の有無)

・心電図、レントゲン(呼吸器や心臓の検査)

 ・超音波検査(レントゲンではわからない箇所も隅々まで)

 

まぁ人間の健康診断と一緒だよね。

一般的には身体検査血液検査、それと糞尿検査の3つでいいかな。

 

獣医さんの多くは5000円前後で3つセットで受け付けているところがほとんどみたい。

そうなんだ。おじさん5000円くらいならなんとか持ってるから、すぐ行こうか。

!!…注射コワイ…

猫のほとんどはA型なんです。

健康診断の帰り…

 

いやー、どこも悪くなくてよかった。で、結局血液型はなんだったの?

A型。

へぇー、…普通だね。

仕方ないにゃ。猫はほぼA型だからね。

猫の血液型は三種類しかない?

人間にはA、B、O、ABの四種類の血液型があるけど、現在私たち猫にはA、B、ABの三種類しか確認されてないんだ。

しかもその割合はAが9割。ほぼA型ってこと。

 

B型の仲間は品種が限られていて、ペルシャ、ヒマラヤン、スコティッシュフォールド、スフィンクス、アビシニアンの五種類だけ。

 

AB型はすっごい稀だから、実質二種類みたいなものなんだよ。

 

なるほどねー。まあ血液型も分かったし、これからも定期的に健康診断に来るとしようか。

まあいいよ…

 

(獣医さんがイケメンだったから)