ネコ案内~毒ネコとの楽しい日々~

ネコの行動に関するギモンに応え続けるネコ総合情報サイト

猫に無害な2つのアロマが判明【与える影響と安全な使い方】

無印のアロマディフューザー買ってきちゃった(´∀`*)ウフフ

おい。生ゴミ。

はい…(なま…)

アロマ超危険」って小学校で習わなかったか?

え?いや、ちょっと習った記憶が…(; ・∀・)

中毒や突然の体調悪化を招く極悪兵器にゃ。ボケナス。

そうなの?じゃぁこれも使っちゃマズイ?

しょうがない。1から説明してやるから足の下に金属バット挟んで正座してろ。

(;´∀`)…痛いなぁ…

危険!アロマが猫に与える影響って?

癒し・リラックス・自律神経への効果として人気のアロマテラピー。

知らずに自宅で使っちゃってる飼い主さんもいるかもしれないけど、猫にとってアロマは禁忌にゃ。

 

アロマを使う事で、私たち猫の体にいろんな不具合が出ちゃうみたい。

2本のアロマオイル

アロマテラピーとは

説明するまでもないと思うけど、ここで言う「アロマテラピー」は、植物や果実から抽出した精油=エッセンシャルオイルの効果に期待して、お風呂に入れたり体に塗ったりして使うことね。

 

フレグランスオイルとかブレンドオイルなんて種類があるけど、めんどくさいからそこの説明は省くにゃ

猫は精油を分解できない

なんでこの精油=エッセンシャルオイルが猫に深刻なダメージを与える恐れがあるのかっていうと、私たち猫って本来肉食でしょ?

植物由来の成分を分解する機能が弱いから、体の中で消化されずに中毒を起こしちゃうんだよね。

 

今までにあった事例では、アメリカで販売・使用されていたノミ取り薬やシャンプーに「ティートゥリー」っていうアロマ成分が配合されていて、使った仲間達が次々に体調悪化しちゃったの。

さらにコワイ話では、亡くなっちゃった例もあるみたいだね。

 

猫はアロマ成分を分解できない」って覚えてね

猫に使っても大丈夫なアロマはないの?

じゃぁ、アロマの名前が付くものは使わない方が良いの?

基本的にはそうなるにゃ。

 

アロマオイルって一口に言っても、その種類はどれだけあるかわからない(多すぎて)専門家でも無い限り、どのオイルに何の成分が配合されてるか判断できないでしょ?

それに、「猫×アロマ」については今でも明らかになっていない部分が多くて、「これなら絶対無害!大丈夫!」っていうものがないんだよね。

 

でも、中にはどうしてもアロマを焚きたい、使いたいっていう飼い主さんもいるよね。

仕方ないから、人間が使っても猫に悪影響が出来るだけ出ないようなアロマを考えてみるにゃ。

まずは、大まかなアロマの種類にゃ

部屋に充満させる系

キャンドルとか、最初に出て来たアロマディフューザー、お香とかもそうなるのかな?

お部屋に香りを漂わせて、リラックス効果を期待するようなタイプだね。

お風呂に入れる系

濃縮されたオイルをお風呂に垂らして、優雅なバスタイム。

香りのリラックス効果はもちろん、お肌への影響も良いと思われてるみたい。

体に塗る系

マッサージ屋さんとかでやってるようなヤツだね。

自宅でもやってる人がいるみたい。

オススメは「部屋のやつ」にゃ

1番良くないのは、「体に塗る系」のアロマオイル。

何より、猫が舐めたりする事を1番に防がなくちゃいけないからね。飼い主さんに近寄らなくなっちゃうし。

それに、濃縮されたオイルを使うことがほとんどだろうから、危険もMAXにゃ。

 

もし使うなら、下で紹介する正しい使い方で、部屋で使う事になるかな。

使うのはエッセンシャルオイルじゃなくて…

やっぱり成分が濃縮されてるエッセンシャルオイルはオススメ出来ない。

「ハッカなら大丈夫」「ラベンダーなら」っていう意見もあるけど、それでもダメだったコもいるみたいだから、ネットの情報も過信しない方が良い。

 

ここで使って欲しいのは、「フローラルウォーター」っていうもの。

 

これは、エッセンシャルオイルを抽出する時に下に落ちる蒸留水なんだよね。

化粧水や入浴剤にも使われているんだよ。

 

アロマとしての効果は少し薄くなっちゃうけど、猫に害がないようにっていう点では嬉しい(有害な精油成分がとっても少ないから)

「無害は保証出来ない」アロマの安全な使い方!

(ポチ)さて、フローラルウォーターを使うときの使い方なんだけど…

(さらっとAmazonで買った…(゚Д゚))

 

もしエッセンシャルオイルを使うにしても、同じ。猫の事を考えた使い方を紹介するにゃ。

1・オススメはディフューザーの「加湿タイプ」

ディフューザーっていうのは、こういう↓

 (↑公式ページに飛ぶから気を付けるにゃ↑)

 

アロマオイルを入れて、部屋に拡散する機械のこと。

 

2種類あって、

  1. エッセンシャルオイルを入れてそのまま拡散するもの
  2. 水と一緒に入れて、ミスト化して拡散する加湿タイプ

 

もちろんだけど、2がオススメだよ。上の商品は楽天で1番人気のディフューザー。公式サイトからなら、アロマオイルとアロマブックがついてくるらしいにゃ

2・基本的には違う部屋

出来れば、私たち猫は違うお部屋に行って貰って、アロマを使う時は飼い主さんだけでやるのがベスト。

使うお部屋は、十分な換気が出来るところを選んで、終わったら空気の入れ換えをしてね。

3・少量使ってみる

まずは少量。

この時に、「必ず飼い主さんが1日いられる時」に使って、猫の様子を見てあげてね。

猫の体調悪化もいろいろあって、時間が経ってから出てくるケースもあるよ。

匂いを嫌がらないか・体調は悪くなってないか・目をしぱしぱしていないかっていう所を注意してみてね

4・すぐに行ける獣医さんを

万が一に備えて、いつでも行ける動物病院は調べておいてね。

日頃から行ってる人はそこで大丈夫。

万全の状態でちょっとずつ使うにゃ

飼い主より

ポイントをまとめると

 

  • アロマディフューザー(水で薄めるタイプ)
  • フローラルウォーター
  • 離れた部屋で
  • 少量使って、1日様子を見る

 

少し過敏かもしれませんが、最初はこのくらいで経過を見る方が無難かと思います。

中毒症状も、一気に出る症状もあれば、長年にわたって肝臓を壊してしまうケースもあるそうです。

 

使わないに越したことはありませんが、もし使うのであれば猫ちゃんへの配慮を忘れないようにして下さいね^^

あれ?もう1つの無害なアロマは?

あれ?タイトルが「2つのアロマ」ってなってたけど…

猫が好きなアロマはハッカ油でもラベンダーでもない

飼い主の匂いにゃ

!!