ネコ案内~毒ネコとの楽しい日々~

ネコの行動に関するギモンに応え続けるネコ総合情報サイト

【待って!】糖尿病の猫にモグニャンあげても大丈夫?成分を分析

おい。糖尿病

やめて。ちょっとガチだからやめて(´・ω・`)

糖尿病って言えば、最近は猫ちゃんの糖尿病も増えてきてるみたいだね

そうね。食べ物が贅沢になってきた証拠だね。猫も現代病にゃ

糖尿病になると、基本的には療養食になっちゃうし、それも好き嫌いで食べないから、飼い主さんも大変みたいだね

さとみさんも気を付けないとね。最近太ってきたし…

誰が色気が出て来たって?

…療養食食べないならさ、あれは?さとみがこの間買ったやつ。

あぁ、モグニャン

そうそう。あれなら健康に良さそうじゃない?

さとみ、カナガンとモグニャンを買う

…う~ん…

モグニャンが糖尿病の仲間に向いているか、っていう話にゃ

 

10歳を超えたあたりから気にしたい病気、糖尿病。

普段から早食いやどか食いがデフォルトになっている猫には注意して欲しいな。

 

糖尿病になっちゃうと、インスリン注射の他に、血糖値をコントロールするための食事療法が必要になる。

 

とはいえ、それまで糖質の多いご飯や人間のおやつをつまみ食いしていた仲間にとって、療養食は味気なく、全然食べてくれないって悩む飼い主さんも多いよね。

 

そこで、『モグニャンってどうなの?』って考えるかもしれない。

まずは糖尿病の原因を再確認して、モグニャンが糖尿病でも与えて良いものか判断していくにゃ。

結論から言うと『やめとけ』にゃ

もう言っちゃったΣ(・∀・|||)

 

猫の糖尿病の原因

糖尿病は、血糖値がコントロール出来なくなっちゃう病気のこと。

インスリンが上手いこと機能しないから、食べた物を栄養やエネルギーに変えるのが難しくなっちゃうんだよね。いわゆる『高血糖』の状態になる。

 

人間の糖尿病もそうだけど、むくみがひどくなったり、トイレが増えたり、食欲がありすぎたり、なさすぎたり…

おじさんはオシッコが泡立つ(´・ω・`)

汚ったねぇな

 

そんな糖尿病の主な原因にゃ。

色々あってワケがわかんなくなるけど、平たく言うと『インスリンが仕事しなくなる』に繋がってるよ。

板チョコのイラスト

肥満

多いのはやっぱりおデブちゃんみたい。

 

ただ一口に『太ってるから』っていうワケでもないんだけど、太ってる=運動不足とか、早食いやどか食いが多いっていう背景があるの。

 

人間でも、早食いが多かったりすると、血糖値が上がるスピードが早いから、インスリンが大量に放出されるでしょ?

そうするインスリンの働きが鈍くなっちゃうみたい。

加齢

だいたい、10歳以上になると、糖尿病の発生リスクは高くなる。

単純に、歳をとると基礎代謝(勝手に消費されるエネルギー)が悪くなるから。

 

それまでと同じご飯を食べていると、エネルギー余りになっちゃうってこと。

病気や投薬からも

膵臓に病気があったり、他の薬の作用でも、インスリンが鈍くなったり働かなくなったりする。

 

他にも、ストレスや水分摂取量とか、本当にいろんな原因で糖尿病になるから、一概に『これに気を付ければOK』っていうものでもないんだよね。

気を付けてもなるコはなるみたいだし。

 

猫の糖尿病の原因と症状については、『子猫のへや』っていうサイトが詳しく書かれてるから、参考にしてみると良いにゃ

糖尿病中に食べたいフード

糖尿病になると、どんな治療をするの?

基本的には、外からインスリンを入れてあげる(注射)と、食事コントロール。猫が嫌がらなければ、運動療法も

 

で、糖尿病になったら気を付けたいポイントは5つ。

  1. 低炭水化物
  2. 高タンパク
  3. ビタミンB群
  4. 食物繊維
  5. GI値

低炭水化物

炭水化物【カロリー】だね。

ちょっと違うけど、=糖質が低い食事がオススメになる。

人間には炭水化物のブドウ糖やデンプンは必要だけど、猫にとってこれらはあまり必要な栄養素じゃないの。

 

炭水化物っていうと、穀物(とうもろこし・いも)なんかが挙げられるね。

高タンパク

反対に、肉食である私たちには、高タンパクのご飯が理想的。

低炭水化物・高タンパク質ね。

 

必要になるのはチキンやサーモンの『動物性たんぱく質』。

これらは摂りたい栄養素。

低炭水化物・高タンパク質…(←もう覚えられない)

ビタミンB群

糖質は敵っていうのは分かったかにゃ?

ビタミンB群は、糖質をエネルギーに変えてくれるのに必要な栄養になるよ。

高血糖になるのを防いでくれるっていうこと。

GI値

横文字…(゚Д゚)

別にそんな難しいことじゃないよカス

 

GI値っていうのは、『ご飯を食べたときに、どれだけ早く血糖値が上がるか』っていう値のこと。

 

血糖値が急激に上がれば上がるほど、糖尿病には良くない。

早食いが悪いっていうのはここに当たるね。

 

海藻・肉・魚・亜麻仁・緑黄色野菜・さつまいも…

この辺りの食べ物は、比較的GI値が低い傾向にあるにゃ。

食物繊維

食物繊維が豊富に含まれてる食べ物には、2つの効果がある。

  1. 血糖値の上昇が緩やかになる
  2. お腹が膨らむので、腹持ちが良い

 

特に、野菜由来の食物繊維がオススメ。

タピオカやとうもろこしは、食物繊維があっても、今度はアレルギーやカロリーが増えちゃうみたいだね。

食物繊維をとれば、カロリーが増えちゃって、反対に…アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

しかも、糖尿病には高タンパクだけど、腎臓病なら低タンパクじゃないとなの。だから難しいところなんだよね

スポンサーリンク

 

モグニャンは糖尿病の猫に食べさせても良い?

で、ここまでは前置き

長っΣ(・∀・|||)

モグニャンは糖尿病に向いているフードかどうかっていう話だったよね

そうそう。それを判断する為に、さっきの5つのポイントを考えようってワケ

え~っと、低炭水化物・高タンパク質・ビタミンB群・食物繊維だっけ?

あとGI値だボケ

ここでは例として、糖尿病の療養食としてよくある、『ヒルズ w/d』と『よくある市販フード』『モグニャン』の3つ、これを比較してみるよ。

よくある市販フードって?

よくあるやつだようるせーな(言えない)

炭水化物

炭水化物は、低い方が嬉しい。

 

炭水化物は、表記されていないことも多いけど、

【炭水化物(%)=100ー水分(%)ータンパク質(%)ー脂質(%)ー灰分(%)】

でおおよその数字は出せるから、それを基準に考えるにゃ。

 

  1. ヒルズ w/d …35.4
  2. モグニャン …40
  3. 市販フード …42(推定)

 

なんで(推定)なの?

市販フードは、成分表示が〇%以上とか、ちょっと曖昧な表記が多いんだよ。だから、計算しても実際の数字は少しずれてると思って。あくまで目安にゃ

タンパク質

糖尿病には高タンパク・腎臓病には低タンパクっていう難しい数字。

  1. ヒルズ w/d …39.6
  2. モグニャン …30.00(粗)
  3. 市販フード …28.0

 

意外とモグニャンと市販フードって変わらないんだね(´・ω・`)

あー違う。モグニャンの場合は表記が【粗】タンパク質になってて、この『粗』っていうのは、『他の成分も混ざってるけど、細かすぎるからいいよね?』っていうことなの。だから、実際にはもっと低いかも。

市販フードの方が糖尿病に良いってこと?!

ひょっとしたらタンパク質はね。僅差でどっちもどっちだけど。

食物繊維

  1. ヒルズ w/d …9.0(粗) 
  2. モグニャン …3.0
  3. 市販フード …2.5(粗)

 

ここはさすがに市販フードよりはモグニャンが上

でも、療養食がぶっちぎりなんだね

ビタミンB群

これは入っている食物から出すんだけど、細かい計算は省くわよ。ざっくりね。

  1. ヒルズ  w/d
  2. モグニャン
  3. 市販フード

モグニャンは糖尿病には向かない

ってゆー事で結論。

療養食とモグニャンを一緒くたに並べることは出来ない。

 

『市販フードと比べれば、ちょびっとだけ糖尿病に良い』って言えないこともないけど、やっぱり専門の療養食と比べると見劣りするのは火を見るよりも明らか。

 

強いて言えば、野菜由来の食物繊維が豊富だから、糖尿病の予防とかには向いているかもしれないけどね。

 

療養食>>>モグニャン>市販フード

くらいの認識。

 

だから、『療養食食べない…どうしよ…モグニャンは…?』っていう飼い主さんも、獣医さんに相談する事が必須になるかな。あまりオススメとは言えない。

 

あくまで予防、っていうくらいならオススメ出来るけどね。

プレミアムキャットフード『モグニャン』

糖尿病の猫にオススメフードは?

でも、好き嫌いがあって、『ヒルズ食べない…』っていう飼い主さんも結構多いみたいだよ?

どうしても好き嫌いあるからね。とりあえず療養食を並べていくから、それをローテーションであげるとかして工夫するしかないにゃ

高タンパク質

高タンパクは腎臓には良くないから、獣医さんと要相談だね。

 

食物繊維多いタイプ

血糖値の上昇をゆるやかにするタイプ

 

 

まとめにゃ

以上。モグニャンは療養食代わりにならねーにゃっていう話でした

いくら人気で健康に良いフードって言っても、状況に合ったフードを選んであげないとなんだね

そういう事。インターネットではたまに、『モグニャンは糖尿病にもいいよ!』とか言ってる頭のおかしい飼い主さんもいるから、気を付けてね。

 

まぁ、人間でもそうだけど、病院食より市販のフードの方が飛びつくのは仕方ないんだよね。

飼い主さんたちも大変だろうけど、糖尿病は亡くなるリスクもあるコワイ病気だから、しっかり向き合ってあげないとね。

 

ちなみに、言うのが遅くなったけど、ここにある情報は参考程度にして、迷ったらちゃんと獣医さんと相談して決めてね。

 

よし、それじゃああたしには精がつくようにすき焼き…

ダメだよ( ・∀・)

…(´;ω;`)…ニャーン

 

 

次はこんな話がオススメにゃ↓

猫の腎臓病にオススメのおやつ!これで長生きしてくれにゃ♪

このおやつ+高タンパク質のご飯とかどうかしら